2018年04月30日

ホップリーグ 3・4・5節。

2018.4.28,30 ホップリーグ3・4・5節がありました。

今年のGWはサッカー三昧!

うらやましいですねik_20

GW前半の3連戦が、上位3位に入ってくるであろう3チームとの戦いik_01
開幕2連勝したのですが、この3試合が県大会に出場できるかどうかを占う3試合です。

目標は3連勝!
と、言いたいところですが、正直そんなに甘くはありません。

へんにプレッシャーになるとダメなので、ちょっと遠慮して「2つ勝って6ポイント」を目標に戦いました。
(もちろん気持ちは3連勝ですが)


第3節 vs ミラグロッソ海南Jr



気持ちを入れて挑んだのですが、相手の大きな展開についてけずに、ロングシュートを決められて連続失点・・・
前半中に1点返して、1-2の状況で折り返したのですが、後半チームの悪い部分が出てしまい連続失点ik_00
気持ちを切り替えられずに終了。



vs ミラグロッソ海南Jr 1-7 ●


第4節 vs FC バレンティア



先日の下津カップではいい試合をすることが出来ました。

でも、いい試合というだけです。

これ以上いい試合だけで終わるのはイヤだよねik_20

相手は得失点も考えながら試合に挑んでいます。
相手ベンチから、ピッチ上の選手からも気持ちが見えて来ます。

ウチのチームも気持ちでは負けてはいけません。
自分たちのスタイルを信じて戦うだけです。

押し込まれる場面は多いものの、全くチャンスがない訳ではありません。
先日の試合よりも、相手ゴールに近づく場面が数多く見ることが出来ましたik_20



結果は0-4での敗戦でしたが、前の0-1よりも良かったかな。
ゴールを奪いにいく気持ちを見せてもらいました。

vs FCバレンティア 0-4 ●


第5節 vs 海南FC Jr

理事長が見守るなか行われた「SOLATIORA ダービー」です。

お互いの意地と意地のぶつかりあいですね。
身内同士なので写真だけです。
























今日の応援団





vs 海南FC Jr 1-3 ●

大会関係者のみなさま、運営ありがとうございました。

保護者のみなさま、GW連戦になりますがご協力ありがとうございます。
前半戦3連敗でしたが、レベルアップ出来た3連戦だったと思います。
残り試合も気持ちの入った試合が出来るように、選手と一緒に頑張りますので熱い応援よろしくお願いします。

選手のみんな、3連敗で県大会出場はほぼだめになったと思いますが、成果のあった3連戦だったんじゃないかな。
もっと自信を持って練習から取り組んでいけば、必ずチャンスはやってきます。
そのチャンスを逃さないように、練習から集中し技術を身につけていきましょうik_20

(田中 範彦)



  
  • LINEで送る


Posted by KFCスクール U-12 at 23:15Comments(0)活動報告(試合結果)

2018年04月21日

2018年 和歌山県U-12ホップリーグ(前期)海南海草ブロック開幕。

2018.4.21 ホップリーグが開幕しました。

開幕日の第1試合、開幕戦を戦えるというのでテンションも上がってきますik_20

いよいよ小学生サッカー最後の1年がはじまります。



1年間、このメンバーで、この日のためにトレーニングしてきたといっても過言ではありません。

自分たちの力を信じて、自分たちがやってきたスタイルに自信を持ってプレイ出来れば、いい結果は必ずついてくるはずですik_20



開幕戦の緊張からか硬さが見られました。
ボールを保持できるのですがなかなかフィニッシュに結びつきません。
ボールを保持した状態から、もっと攻撃のスイッチを入れられるように意識しないとだめですねik_01




(逃げたらシュートは入りませんik_00

ちなみに、このゲームの先制点が今期の開幕ゴールになりますik_20
バイタルエリアに進入する場面などで、消極的なシーンが見られボールを保持しているのに得点できないという、こう着状態がつづいた時に、セットプレイから待望の先制点ik_20
しかもまさかのSBの選手ik_49

SBの選手の開幕戦ゴールといえば、ドイツW杯でのフィリップ ラームのロングシュートを思い出しますが、
そのフィリップ ラームを一切彷彿させない泥臭いゴールでしたik_40



その後1点追加したものの、ゴール前での決定機を決めきれずに終了。

開幕戦を勝利で飾ることが出来ました。ik_72ik_72ik_72

開幕戦 vs FC.VIOLA  2-0 ○

先週に引き続いて、長い待ち時間の後の第2節。
先週の時間の使い方から、何か学べたかな。



これまたボールを保持するも、チーム全体にふわっとした雰囲気が漂っています。

こんな時こそ、チームを鼓舞する声を出せる選手が欲しいですik_01

徐々に気持ちの入ったプレイを出せるようになり、なんとか得点を重ねることが出来ました。

vs 田鶴JFC 5-0 ○


この時点で暫定首位です。ik_40ik_40ik_40

大会関係者のみなさま、運営ありがとうございました。

保護者のみなさま、送迎・応援ありがとうございます。
いよいよリーグ戦がはじまりました。
最後にいい結果を出せるように頑張りますので、熱い応援をよろしくお願いします。

選手のみんな、開幕連勝おつかれさまでした。
もっともっと自分のプレイに自信を持ってください。
自分で決めたプレイに間違いはないからねik_20



(田中 範彦)  
  • LINEで送る


Posted by KFCスクール U-12 at 23:54Comments(0)活動報告(試合結果)

2018年04月16日

第21回イーストパルカップ。

2018.4.14-15 FCバレンティア・リベルテ巽JSC主催のイーストパルカップに参加しました。

16チームが参加し、2日間にわたって行われる大会で、1日目は紀美野グラウンドで予選リーグを戦いました。





ここ数試合いい感じで出来てはいるものの、改善していきたいのが攻撃力ik_01
サッカーの試合に「たられば」はありませんが、「あのシュートを決めていれば」っていうのがたくさんあります。

で、気持ちを入れて臨んだ第1試合。
まさかの大量得点ik_20

この感覚を覚えてほしいですねik_20



vs ミラグロッソB 9-0 ○

1会場に8チームが集まり、1コートで2つのリーグを行うので待ち時間もけっこうあります。
来週からはホップリーグが開幕し、そういった場合も多々出てくるので、待ち時間の過ごし方を考えるのにいい機会でした。

第2試合。
この大会のキーポイントとなる試合です。
この試合の結果で、2日目に上位トーナメントに進めるか、下位トーナメントなるかが決まります。



ここで「たられば」が出てしまいました。
前半に訪れた決定機を外してしまい、後半にミスから失点ik_00
自分たちでゲームをくずしてしまい敗戦・・・

vs FCバレンティア 0-2 ●

第3試合、上位トーナメントに進むには勝つしかなかったのですが・・・
前半から立て続けに失点し、1点は返したものの敗戦。
2日目は下位トーナメントとなりました。

vs 和泉市FC 1-5 

2日目 育成杯トーナメント

1日目の夕方からの雨が激しくなり、夜中には警報も出るほどの暴風雨icon03
しがし朝には小降りになり、無事にトーナメント開催ik_20





2日目のグラウンドは、沖野々グラウンド。
土のグラウンド+大雨=
icon06icon06icon06大きな水たまりicon06icon06icon06

きれいなユニフォームで帰ってくる選手は許しませんicon09

1回戦。
雨の日には、雨の日の戦い方があります。
戦術云々というよりも、前に進む気持ち。
これがこのチームに足りないかもしれません。
いいきっかけになるといいのですが。

vs 御坊キックマン 4-0 ○

準決勝。
天気は少しづつ回復してきたものの、グラウンドにはまだまだ大きな水たまりicon06
1試合目よりはボールも転がるようになってきたので、少しづつ戦い方も変えていかないといけません。
が、それよりも気持ちの部分を大切にしながらの戦いを重視しました。
前・日本代表監督が言うところの「デュエル」の部分ですねik_01

相手のキープレイヤーのことを考えながら、前線で勝負する。
時間が経過していくと、少しづつ意識出来てきたかなik_72ik_72ik_72

vs 箕島ベルカーノSC 7-1 ○

決勝戦。
ビックリすることに水たまりはほとんどありません。
すごい水はけのいいグラウンドですねik_20



ボールもよく転がるので、いつものサッカーが出来るはずが、みんなの動きがカタイです。
決勝だけあって緊張しているのか、試合の待ち時間が3時間以上あったので、気持ちがつづいていないのかはわかりませんが、チームとしての連動性がありませんでした。
1,2試合目は、わりと個人プレイ重視で戦っていたから、切り替えれていないのもあったかな。

攻め込まれる場面はあまりなかったのですが、なかなか得点には至りません。
スコアレスのままPK戦かと思った頃、待望の先制点ik_20
残り時間は数分だったのですが、守りに入るのではなく、強い気持ちを持ってゲームを締めることが出来ました。

待望の優勝です!(下位トーナメントですが)

みんなで勝ちとった優勝ですik_20

おめでとう!


(表彰なれしていないからか、硬い表情の2人)

FCバレンティア・リベルテ巽JSCのみなさま、大会の企画・運営ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

保護者のみなさま、2日間送迎・応援ありがとうございました。
やっと一つ結果を出せました。
来週からはホップリーグもはじまり、送迎等お手数をおかけしますが、熱い応援をよろしくお願いします。

選手のみんな、優勝おめでとう。
ゲーム内容は良くなかったけれども、勝ったことが大事です。
この1年間の中でも、そんな試合は必ずやってきます。
気持ちを強く持って、この調子を続けていきましょうik_20
「あの時だけは強かったよなぁ」って言われたくないやろ!




(こっちも硬いです)


やっぱりこうでしょik_20







(目立ちたがり屋1号)




(目立ちたがり屋2号)

(田中 範彦)



番外編

試合よりも全力の鬼ごっこ。イヤッアップ








  
  • LINEで送る


Posted by KFCスクール U-12 at 21:45Comments(0)活動報告(試合結果)

2018年04月09日

アルテリーヴォ交流戦。

2018.4.8 アルテリーヴォ湯浅主催の交流戦に参加しました。

2018年度プラシャツのお披露目試合です。

なんか急に大人っぽくなったように見えますねik_20
去年の組合せと間違わないように注意しましょうik_40

































(田中 範彦)  
  • LINEで送る


Posted by KFCスクール U-12 at 20:56Comments(0)活動報告(試合結果)

2018年04月03日

下津カップ。

2018.3.31 下津FC主催の下津カップに参加しました。

2日間の大会なのですが、1日目にブロック1位にならないと2日目はありません。
先週、スポ少海南予選を突破し、いい流れで臨むことが出来るのですが、新人戦の和歌山県チャンピオン「F.C.ヴァレンティア」が同ブロックに・・・
 これからの1年のことを考えると、今そのチームと試合できるのは「自分たちの力がどの程度なのかを知るチャンス」でもあります。

そして初戦がヴァレンティア戦ik_01







ボールを持たれること、自陣で攻め込まれる場面が多くなることは承知の上です。
しかし、チーム全体が一丸となって耐える。
数は少ないですが、チャンスもないことはない。
必死になって耐える。耐える。耐える。耐える。

相手のミスもありましたが、スコアレスのまま後半も半ばを過ぎ、終了直前にとうとう先制点を許してしまいました。
それでもあきらめずに得点を奪いにいきましたが、残念ながらタイムアップ。
そのまま試合終了となりました。

vs F.C.ヴァレンティア 0-1 ●

初戦を落としたため、予選リーグ敗退となりましたが、これから1年間のことを考え、頭を切り替えてしっかり戦わなければなりません。







自分のどの部分が通用し、どの部分が通用しなかったのか本気で考えながら戦えたかなik_19

vs 有田保田JSC 3-0 ○


下津FCのみなさま、大会の企画・運営ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いいたします。

保護者のみなさま、先週に引き続き送迎・応援ありがとうございました。

選手のみんな、いい試合をすることが出来ました。
でも、またまたいい試合で終わってしまったね。
相手は終了直前にでも1点を奪う、こっちは最後のシュートの場面で決めきれない。
このホントに少しの差が、強いチームとまだまだそうじゃないチームとの差なんじゃないかな。
この少しの差は、普段の取り組みできっと埋められるはずです。
チーム一丸となって、しっかり取り組んでいきましょうik_20

(田中 範彦)  
  • LINEで送る


Posted by KFCスクール U-12 at 00:11Comments(0)活動報告(試合結果)