2017年12月29日

アルテリーヴォカップ。(U11)

2017.12.24 アルテリーヴォカップに参加しました。

参加チームは、アルテリーヴォ湯浅・岩出FCアズール・紀伊JFC・串本JFC・ジョイナスFC・セレソン中之島FC・南紀JSC・ソラティオーラと、ソラティオーラを除いて各地区を代表するチームが集まり、ちょっとした県大会のようです。

前日に、残念ながらチビリン県大会出場を逃したソラティオーラにとっては、県大会に出場してくるチームとの力関係を知ることが出来るチャンスです。

2ブロックに分かれて予選(20分1本)を行い、上位リーグ・下位リーグ(15分ハーフ)に分かれて対戦しました。

対戦相手は格上ばかりです。
が、最近得点から遠ざかっているので、あえて得点を獲りに行きました。



得点を獲りに行くからといっても、ディフェンスをおろそかにすることは出来ません。
最近、ディフェンスはまとまりを見せていますが、このクラスの相手にどれだけ通用するかはわかりません。



攻撃の意識を高めながらも、出来て来ている部分は続けていくのが課題です。

攻撃の連動も試合を重ねるごとに良くなっています。
あとはフィニッシュの部分の精度を上げていかないと、試合の中で数回訪れるチャンスを逃すことになってしまいます。

ディフェンスは失点パターンが明らかに決まっています。
この部分は、もっと個人が意識していきたいですねik_20



先制しながらも、残り5分で逆転される試合がありました。
疲れも見えてきた時間帯で、集中が切れての失点はもったいないです。
ツメの甘さは去年のピンクの大阪のチームみたいです。

ということは、来年はもっともっとたくましくなれる可能性が満載ですね!


アルテリーヴォ湯浅のみなさま、いつもありがとうございます。
もっともっと鍛えて、強くなってきますので、これからもよろしくお願いいたします。

保護者のみなさま、連日の送迎・応援ありがとうございます。

選手のみんな、アルテリーヴォカップはどうでしたかik_19
県大会レベルのチームと戦って、自分・自分達の何が通用して何が通用しないのか感じることは出来たかな。
今は個人で通用しなくても、チームとしてなら十分戦えるはずです。
みんなで声を掛け合って、一つのチームとして戦っていきましょうik_20

(田中 範彦)


FUNGOAL 言葉のおすそわけ


  • LINEで送る

同じカテゴリー(活動報告(試合結果))の記事画像
ホップリーグ 開幕戦・第2節。
prassovo FC トレーニングマッチ。
第49回和歌山県スポーツ少年団総合競技大会 サッカー競技に行ってきました。
楠見JSC トレーニングマッチ。
市民スポーツ大会 サッカーの部。
ホップリーグ 10節・最終節。
同じカテゴリー(活動報告(試合結果))の記事
 ホップリーグ 開幕戦・第2節。 (2018-07-16 21:07)
 prassovo FC トレーニングマッチ。 (2018-07-15 23:54)
 第49回和歌山県スポーツ少年団総合競技大会 サッカー競技に行ってきました。 (2018-07-09 11:26)
 楠見JSC トレーニングマッチ。 (2018-06-30 20:39)
 市民スポーツ大会 サッカーの部。 (2018-06-09 21:12)
 ホップリーグ 10節・最終節。 (2018-06-03 21:04)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。